高尾昌人(Masato Takao)

  1. 高尾昌人,安藤義博,廣谷速人:大腿骨頸部骨折に対するエンダー法の合併症.山陰整形外科集談会(第12回),1989.
  2. 高尾昌人,安藤義博:狭窄性腱鞘炎と手根管症候群.山陰整形外科集談会(第13回),1990.
  3. 高尾昌人,小川律郎,安藤義博:両側大腿骨転子間骨折を生じたKlinefelter症候群の1例.山陰整形外科集談会(第15回),1991.
  4. 高尾昌人,岩田 淳,西 英明:仙腸関節部病変を伴ったPubic Osteolysisの1例.山陰整形外科集談会(第17回),1992.
  5. 高尾昌人,岩田 淳,西 英明,小川律郎:ガングリオンによる肘部管症候群の2例.山陰整形外科集談会(第18回),1992.
  6. 高尾昌人,高田晃平,柿丸知之,深澤郁雄,廣谷速人:腰部脊柱管狭窄症の術後成績.中部日本整形外科・災害外科学会(第83回),1994.
  7. 高尾昌人,朱 尚孝,廣谷速人:陳旧性アキレス腱断裂の術後成績.中国・四国整形外科学会(第27回),1994.
  8. 高尾昌人,内尾祐司,朱 尚孝,越智光夫:足関節鏡前外側刺入点周囲における浅腓骨神経の解剖学的検索.日本関節鏡学会(第22回),1996.
  9. 高尾昌人,越智光夫,朱 尚孝,飛田正敏,松崎雅彦:足関節鏡検査に伴った浅腓骨神経障害の1例.中国・四国整形外科学会(第30回),1997.
  10. 高尾昌人,越智光夫,朱 尚孝,飛田正敏,松崎雅彦:足関節鏡検査における弾性包帯牽引法.日本関節鏡学会(第23回),1997.
  11. 高尾昌人:足関節鏡における治療例について.TQC合同発表会(第9回),1998.
  12. 高尾昌人,内藤浩平,梶谷健一:小骨棘による足関節anterior impingement syndromeの1例.山陰整形外科集談会(第29回),1998.
  13. 高尾昌人,内藤浩平,梶谷健一,河野大助,越智光夫,朱 尚孝,松崎雅彦:足関節鏡検査における筋弛緩の効果.日本関節鏡学会(第24回),1998.
  14. 高尾昌人,内藤浩平,梶谷健一,河野大助,越智光夫:軟骨棘による足関節anterior impingement spurの1例.日本関節鏡学会(第24回),1998.
  15. 高尾昌人,越智光夫,内藤浩平,河崎賢三,河野大助:足関節外果骨折に対する足関節鏡視下骨接合術の治療成績.日本足の外科学会(第24回)(シンポジウム),1999.
  16. 高尾昌人,内藤浩平,宮本 亘,越智光夫:足関節鏡による診断・治療.島根スポーツ医学フォーラム,1999.
  17. 高尾昌人,内藤浩平,大饗和憲,宮本 亘,越智光夫,岩田 淳,河崎賢三,飛田正敏:遠位脛腓靱帯傷害の診断における足関節鏡の有用性.日本関節鏡学会  (第25回),1999.
  18. 高尾昌人,内藤浩平,宮本 亘,越智光夫,岩田 淳,河崎賢三:陳旧性アキレス腱断裂の術後成績.日本整形外科学会(第73回),2000.
  19. 高尾昌人,越智光夫,岩田 淳,飛田正敏,内藤浩平,河野大助,大饗和憲,宮本 亘:足関節Mortise撮影における至適下腿内旋角度.日本足の外科学会(第25回),2000.
  20. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,河崎賢三,松崎雅彦,内藤浩平,鈴木玄一郎,河野大助,大饗和憲,宮本 亘:足関節鏡による診断・治療.日本関節鏡学会(第26回)(主題),2000.
  21. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,河崎賢三,小松 史,山上信生:足関節Anterior Impingement Spurに対する鏡視下骨棘切除術の術後成績.関西関節鏡・膝研究会(第13回),2001.
  22. 高尾昌人,越智光男,内藤浩平,内尾祐司,河崎賢三,大饗和憲,河野大助:足関節捻挫後遺障害の診断と治療−足関節鏡の応用−.日本整形外科学会(第74回),2001.
  23. 高尾昌人,越智光夫,内藤浩平,内尾祐司,河野大助,大饗和憲,河崎賢三,鈴木玄一郎:遠位脛腓靱帯の診断・治療.日本足の外科学会(第26回),2001.
  24. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,内藤浩平,河崎賢三,河野大助 大饗和憲:足関節果部骨折・前距腓靱帯損傷に合併した距骨骨軟骨損傷例の検討.日本関節鏡学会(第27回),2001.
  25. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,河崎賢三,河野大助,桑田 卓:距骨骨軟骨損傷に対する鏡視下骨穿孔術の術後成績.関西関節鏡・膝研究会(第14回),2002.
  26. 高尾昌人,越智光夫,内藤浩平,内尾祐司,河野大助,大饗和憲,河崎賢三:遠位脛腓靱帯損傷の診断・治療−足関節鏡の応用−.日本整形外科学会(第75回),2002.
  27. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,河野大助,内藤浩平,飛田正敏,山口英敏,小松 史,大饗和憲:距骨骨軟骨損傷の診断と治療.日本足の外科学会(第27回)(主題),2002.
  28. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,河野大助,内藤浩平,飛田正敏,山口英敏,小松 史,大饗和憲:遠位脛腓靱帯損傷の治療成績:鏡視下ストレステストに基づくSyndesmosis screw固定術の有用性.日本足の外科学会(第27回),2002.
  29. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,河野大助,内藤浩平,飛田正敏,山口英敏,小松 史,大饗和憲:足関節果部骨折の合併損傷と治療成績.日本足の外科学会(第27回)(主題),2002.
  30. 高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,柿丸裕之,河野大助,山口英敏,大饗和憲,小松 史:距骨骨軟骨損傷に対する鏡視下骨穿孔術の術後成績.足関節鏡所見および組織学的評価.日本関節鏡学会(第28回)(主題),2002.
  31. 高尾昌人,内尾祐司,河野大助,大饗和憲,小松 史,内藤浩平,山口英敏,越智光夫:足関節内反不安定性を有する変形性足関節症に対する外側靱帯再建術を併用した骨穿孔術の有用性と限界.日本整形外科学会(第76回),2003.
  32. 高尾昌人,内尾祐司,河野大助,大饗和憲,小松 史,内藤浩平,山口英敏,越智光夫:距骨滑車骨軟骨損傷に対する逆行性ドリリングの術後成績.日本足の外科学会(第28回)(主題),2003.
  33. 高尾昌人,内尾祐司,河野大助,大饗和憲,小松 史,内藤浩平,山口英敏,越智光夫:足関節外側靱帯再建術.薄筋腱を用いた解剖学的再建術の治療成績と関節鏡視下手術への応用.日本足の外科学会(第28回),2003.
  34. 高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,河野大助,山口英敏,大饗和憲,小松 史,越智光夫:足関節果部骨折に合併した関節内病変の診断・治療.日本関節鏡学会(第29回),2003.
  35. 高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,河野大助,大饗和憲,山口英敏,小松 史,越智光夫,山本晴康:海綿骨介在型TJ screw systemを用いた足関節外側靱帯再建術の治療成績.日本整形外科学会(第77回),2004.
  36. 高尾昌人,大饗和憲,内尾祐司,内藤浩平,西 英明,越智光夫,山本晴康:足関節外側靭帯損傷に対する海綿骨介在型TJ screw systemを用いた靱帯再建術の手技および治療成績.日本足の外科学会(第29回),2004.
  37. 高尾昌人,内尾祐司,越智光夫:シンポジウム15痛みの解明と制圧:足の痛み.足関節靱帯損傷後の疼痛.日本整形外科学会基礎学術集会(第19回)(シンポジウム),2004.
  38. 高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,西 英明,河野大助,山口英敏,大饗和憲,小松 史,河野通快,越智光夫:距骨骨軟骨損傷に対する鏡視下手術.日本関節鏡学会(第30回)(主題),2004.
  39. 高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,河野大助,山口英敏,大饗和憲,小松 史,越智光夫:足関節Anterior Impingement Exostosisの診断と治療:3DCTと足関節鏡の応用.日本関節鏡学会(第30回),2004.
  40. 高尾昌人,内尾祐司,大饗和憲,越智光夫,山本晴康:足関節陳旧性外側靱帯損傷に対するmodified TJ screw systemを用いた再建術:距骨下関節ストレス撮影による再建靱帯の決定.日本整形外科学会(第78回),2005.
  41. 高尾昌人,今出真司,長谷 亨,四本忠彦,勝部顕一,深澤郁雄,内藤浩平,西 英明,内尾祐司,越智光夫:外反母趾に対する中足骨近位ドーム状斜め骨切術の治療成績:縦アーチ改善への適応と限界.日本足の外科学会(第30回),2005.
  42. 高尾昌人,内尾祐司,大饗和憲,越智光夫,山本晴康:陳旧性足関節外側靱帯損傷に対する治療:Interference-fit anchoring systemを用いた解剖学的再建術.日本整形外科スポーツ医学会学術集会(第31回)(シンポジウム),2005.
  43. 高尾昌人,河野大助,大饗和憲,小松 史,山上信生,内尾祐司,越智光夫:Freiberg病に対する骨軟骨柱移植術後の関節鏡評価.日本関節鏡学会(第31回),2005.
  44. 高尾昌人,小松 史,大饗和憲,内尾祐司,越智光夫:距骨滑車骨軟骨損傷の発症原因に関する調査.日本整形外科学会(第79回),2006.
  45. 高尾昌人,大饗和憲,宮本 亘,小松 史,内尾祐司,越智光夫:足関節捻挫後遺残性疼痛患者における前距腓靱帯の質的評価.日本関節鏡学会(第32回),2006.
  46. 高尾昌人,大饗和憲,宮本 亘,小松 史,内藤浩平,西 英明,内尾祐司,越智光夫:足底筋膜炎に対する踵骨底内側移動骨切術の治療成績.日本足の外科学会(第31回),2006.(シンポジウム)
  47. 高尾昌人,印南 健,松下 隆,宮本 亘,大饗和憲,小松 史,今出真司,内尾祐司,越智光夫:足関節外側靱帯損傷術後における早期運動療法の治療効果.日本整形外科スポーツ医学会(第33回),2007.
  48. 高尾昌人,印南 健,松下 隆:陳旧性足関節外側靱帯損傷再建術後の早期理学療法の治療成績.日本足の外科学会(第32回),2007.
  49. 高尾昌人,印南 健,松下 隆:後足部疾患に対する関節鏡の応用.日本整形外科学会(第81回),2008.
  50. 高尾昌人:足関節病変の診断・治療における関節鏡の応用 –現状と将来展望-.日本関節鏡学会(第34回)(ミニシンポジウム),2008.
  51. 高尾昌人:外側不安定性を有する中等度変形性足関節症に対する外側靱帯再建を併用した関節鏡視下手術の治療成績.日本整形外科学会(第82回)(シンポジウム),2009.(福岡)
  52. 高尾昌人,印南 健,松下 隆:軟骨下骨骨のう腫または広範な軟骨下骨病変を有する足関節骨軟骨損傷に対する関節鏡視下逆行性海綿骨柱移植術の治療経験.日本足の外科学会(第34回),2009. (東京)
  53. 高尾昌人:足関節骨軟骨損傷(OCL)に対する鏡視下手術.パネル7 離断性骨軟骨炎-病態・治療.JOSKAS(第1回)(パネルディスカッション),2009. (札幌)
  54. 高尾昌人,印南 健,松下 隆:広範な軟骨下骨病変を有する足関節骨軟骨損傷に対する関節鏡視下逆行性海綿骨柱移植術の治療成績.JOSKAS(第1回),2009. (札幌)
  55. 高尾昌人:リスフラン関節脱臼骨折の治療成績 中間楔状骨底側脱臼例と受傷機転の屍体研究.日本骨折治療学会(第35回)(主題),2009.(横浜)
  56. 高尾昌人,蛭間栄介,中野孝行:アスリートにおける回内足変形の矯正効果.日本臨床バイオメカニクス学会(第36回)(シンポジウム),2009. (高松)
  57. 高尾昌人,印南 健,小松 史,成田伸代,松下 隆:陳旧性外側靱帯損傷における早期退院への挑戦.日本最小侵襲整形外科学会(第15回)(主題),2009. (鎌倉)
  58. 高尾昌人:足関節外側靱帯損傷に対する手術治療後の遺残障害.日本整形外科学会(第83回)(シンポジウム),2010.(東京)
  59. 高尾昌人,印南 健,小松 史,成田伸代,松下 隆:三角骨症候群に合併した長母趾屈筋腱腱鞘滑膜炎の診断と治療.後足部内視鏡の応用.日本整形外科学会(第83回)(ポスター),2010.(東京)
  60. 高尾昌人,印南 健,宮本 亘,小松 史,成田伸代,松下 隆:足関節骨軟骨損傷に対する関節鏡視下手術:軟骨下骨の病態に応じた術式の選択.JOSKAS(第2回),2010. (沖縄)
  61. 高尾昌人:われわれが考える足部疲労骨折に対する手術適応と術式.日本整形外科スポーツ医学会学術集会(第36回)(パネルディスカッション),2010.(横浜)
  62. 高尾昌人:足関節の関節鏡下手術.運動器疾患に対する内視鏡下手術のupdate.日本内視鏡外科学会総会(第23回)(パネルディスカッション),2010.(横浜)
  63. 高尾昌人,印南 健,宮本 亘,小松 史,笹原 潤,安井洋一,松下 隆:距骨骨軟骨損傷の鏡視下手術.軟骨病変の足関節鏡評価および軟骨下骨病変のMRI評価に基づく術式の選択.日本整形外科学会(第84回)(シンポジウム),2011.(東京)
  64. 高尾昌人:足関節外側靱帯損傷の保存的療法.足部・足関節のスポーツ外傷・障害の診断と治療.よこはまスポーツ整形外科フォーラム(第19回)(パネルディスカッション),2011.(横浜)
  65. 高尾昌人,印南 健,宮本 亘,小松 史,中島健一郎,笹原 潤,安井洋一,松下 隆:アキレス腱傷害の画像診断.アキレス腱傷害の最前線.日本整形外科学会(第85回)(シンポジウム),2012.(京都)
  66. 高尾昌人:足底腱膜炎に対する鏡視下手術. JOSKAS(第4回)(パネルディスカッション),2012. (沖縄)
  67. 高尾昌人:距骨骨軟骨損傷の鏡視下手術. スポーツの足関節障害における鏡視下手術.日本整形外科スポーツ医学会(第38回)(シンポジウム),2012. (横浜)
  68. 高尾昌人:足関節外側靱帯損傷からの早期復帰と確実な治癒との調和.JOSKAS(第5回)(シンポジウム),2013.(札幌)
  69. 高尾昌人:足外側靱帯損傷+OLT(距骨骨軟骨傷害).足のスポーツ外傷・障害のトピックス.スポーツメディスンフォーラム(第5回)(パネルディスカッション),2014. (横浜)
  70. 高尾昌人:足関節鏡視下手術.見て学ぶ足の外科基本手技.関東整形災害外科学会(第54回)(パネルディスカッション),2014.(横浜)
  71. 高尾昌人:前方インピンジメントの鏡視下手術.JOSKAS(第6回)(パネルディスカッション),2014.(広島)
  72. 高尾昌人:Selection of the surgical procedure & future development in arthroscopic reconstruction for the lateral instability of the ankle.日本足の外科学会(第39回)(パネルディスカッション),2014.(宮崎)
  73. 高尾昌人:遊離薄筋腱による関節鏡視下再建術 Anti-ROLL.日本整形外科学会学術集会(第88回)(シンポジウム),2015.(神戸)
  74. 高尾昌人:鏡視下靭帯修復・再建術.日本足の外科学会(第40回)(シンポジウム),2015.(浦安)
  75. 高尾昌人:インピンジメント症候群.・足関節の議論の分かれるスポーツ傷害の治療について.日本臨床スポーツ医学会学術集会(第27回)(パネルディスカッション),2016.(幕張)
  76. 高尾昌人:No more big incision!.足関節外側靱帯再建 鏡視下 vs 直視下.日本足の外科学会学術集会(第41回)(ディベート),2016.(奈良)
  77. 高尾昌人:足関節不安定症に対する鏡視下手術. 日本整形外科学会学術集会(第90回)(講演).2017. (仙台)
  78. 高尾昌人, 笹原 潤, 下園 由泰:スポーツ障害に対する保存的治療のエビデンス. 足部・足関節の障害. 日本整形外科学会学術集会(第90回), 2017. (仙台)
  79. 高尾昌人:鏡視下再建術 A-Antiroll法. JOSKAS (第9回) (パネルディスカッション), 2017. (札幌)
  80. 高尾昌人:足関節の軟骨損傷. 日本整形外科スポーツ医学会学術集会(第43回)(パネルディスカッション), 2017. (宮崎)
  81. 高尾昌人:早期復帰を目指したアスリートに対する足関節足部の鏡視下手術―トピックスと今後の課題―.日本足の外科学会学術集会(第42回)(講演), 2017.(名古屋)
  82. 高尾昌人: 日本足の外科学会における国際交流の現状と課題. 日本整形外科学会学術集会(第91回)(シンポジウム), 2018.(神戸)
  83. 高尾昌人:足関節の関節軟骨損傷―重症例および再発例に対する治療―日本整形外科学会学術集会(第91回)(シンポジウム), 2018.(神戸)
  84. 高尾昌人:足部・足関節の関節鏡視下手術:適応と限界. JOSKAS(第10回) (シンポジウム), 2018. (福岡)
  85. 高尾昌人:解剖学的鏡視下靭帯修復・再建術. JOSKAS(第10回) (パネルディスカッション), 2018.(福岡)
  86. 高尾昌人:軟骨下骨の修復・再建術とPRP治療の応用. JOSKAS(第11回)(パネルディスカッション), 2019.(札幌)
  87. 高尾昌人:各治療法の限界.JOSKAS(第11回)(パネルディスカッション), 2019.(札幌)
  88. Masato Takao: Early return to sports after lateral ligament repair of the ankle: Doctor’s point of view. JOSKAS(第11回)(International Symposium), 2019. (札幌)
  89. 高尾昌人:海外留学のすすめ. 日本足の外科学会学術集会(第44回)(シンポジウム),2019.(札幌)
  90. Masato Takao: How to treat chronic lateral ligament injury of the ankle. 日本足の外科学会学術集会(第44回)(シンポジウム),2019.(札幌)
  91. 高尾昌人:足関節外側靱帯損傷に対する治療戦略. 日本足の外科学会学術集会(第44回)(パネルディスカッション),2019.(札幌)