高尾昌人(Masato Takao)

  1. 高尾昌人,高田晃平,柿丸知之,深澤郁雄,廣谷速人:腰部脊柱管狭窄症の術後成績.中部整災誌.38(1):213-214, 1995.
  2. 高尾昌人,朱 尚孝,廣谷速人:陳旧性アキレス腱断裂の術後成績.中四整会誌.7(2):459-462, 1995.
  3. 飛田正敏,高尾昌人,朱 尚孝:種子骨の嵌入を伴った第1足指指節間関節脱臼の1例.整形外科.48(12):1646-1648, 1997.(南江堂)
  4. 飛田正敏,高尾昌人,朱 尚孝,越智光夫:強剛母趾の2例.整形外科.48(13):1765-1767,1997.(南江堂)
  5. 高尾昌人,内藤浩平,宮本亘,越智光夫:足関節鏡による診断・治療.島根スポーツ医学フォーラム誌.15:8-9,2000.
  6. 原美知江,内尾祐司,高尾昌人,山上信生,越智光夫:関節鏡を用いた治療と看護.整形外科看護:213-233, 2000.(メディカ出版)
  7. 河崎賢三,越智光夫,高尾昌人:薄筋腱を用いた足関節外側靱帯再建術.骨・関節・靱帯. 14(12):1177-1182, 2001.(アークメディア)
  8. 高尾昌人:第11回GOTS-JOSSM-KOSSM Traveling Fellowship 報告.日本整形外科スポーツ医学会雑誌.21(4):62-64, 2002.
  9. 高尾昌人,越智光夫,内尾祐司,河崎賢三,小松 史,山上信生:足関節Anterior Impingement Exostosisに対する足関節鏡視下手術の治療成績.関西関節鏡・膝研究会誌.13(1):5-7,2002.
  10. 酒井康生,高尾昌人,河崎賢三,松崎雅彦,越智光夫:両側性に発症した距骨滑車骨軟骨障害の1例.中四整会誌.14(1):13-17, 2002.
  11. 桑田 卓,高尾昌人,内尾祐司,錦織哲也,河崎賢三,内藤浩平,越智光夫:距骨滑車中央部に発生した骨軟骨障害の2例.中四整会誌.14(2):159-163, 2002.
  12. 四本忠彦,高尾昌人,熊橋伸之,河野大助,内尾祐司:第1足趾節間関節種子骨障害の1例.中四整会誌.15(1):47-50, 2003.
  13. 高尾昌人,内尾祐司:陳旧性アキレス腱断裂の治療.Monthly Book Orthopaedics.16(4):59-63,2003.(全日本病院出版会)
  14. 四本忠彦,高尾昌人,河野大助,大饗和憲,小松 史,内尾祐司,越智光夫:外反母趾に対する中足骨近位骨切り術(Mann変法)の術後成績.日足外会誌.25(2):28-31, 2004.
  15. 高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,越智光夫:足関節鏡の適応と期待される効果.距骨滑車骨軟骨損傷の診断と治療.骨・関節・靭帯.17(3):253-262,2004.(アークメディア)
  16. 高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,西 英明,越智光夫:足関節外側靱帯新鮮損傷に対する手術療法.関節外科.23(9):88-93,2004.(南江堂)
  17. 高尾昌人,大饗和憲,内尾祐司,越智光夫,山本晴康:足関節外側靱帯損傷に対する海綿骨介在型TJ screw systemを用いた靱帯再建術の手技および治療成績.別冊整形外科.46: 201-205,2004.(南江堂)
  18. 山口英敏,高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,越智光夫:RA患者の外反母趾変形に対する人工関節置換術の治療成績.中部整災誌.47:1033-1034, 2004.
  19. 大饗和憲,高尾昌人,内尾祐司,内藤浩平,越智光夫:変形性足関節症に対する鏡視下関節固定術の治療成績.中部整災誌.47:1025-1026, 2004.
  20. 高尾昌人,内尾祐司,越智光夫:遠位脛腓靭帯損傷の診断と治療.Monthly Book Orthopaedics.18(11):47-54,2005.(全日本病院出版会)
  21. 山上信生,高尾昌人,河野大助,小松 史,桑田 卓,内尾祐司:後脛骨筋機能不全症による成人期扁平足に対する踵立方関節延長固定術の治療経験.中四整会誌.17(2):217-221, 2005.
  22. 高尾昌人,大饗和憲,内尾祐司,越智光夫,山本晴康:特集/足/足関節部スポーツ傷害・外傷リハビリテーション実践マニュアル.足関節外側靱帯損傷陳旧例に対する手術療法.Monthly Book Medical Rehabilitation.61:26-32,2005.(全日本病院出版会)
  23. 西 英明,今出真司,高尾昌人,内尾祐司:踵骨骨嚢腫に対する鏡視下病巣掻爬骨補填剤注入法.中部整災誌.48:983-984, 2005.
  24. 野崎健治,高尾昌人,蓼沼 拓,大饗和憲,内尾祐司:足ゆび運動療法動作中の筋活動に関する研究.靴の医学.19(2):1-5, 2005.
  25. 高尾昌人:18章.整形外科疾患:アキレス腱断裂・アキレス腱周囲炎.今日の治療指針:私はこう治療している(48),767,2006.(医学書院)
  26. 高尾昌人:足関節外側靱帯新鮮損傷に対する術後の運動療法.関節外科.25(2):83-88,2006.(メジカルビュー社)
  27. 今出真司,西 英明,高尾昌人,高橋 司,内尾祐司:足関節背屈制限をきたした長腓骨筋腱内ガングリオンの1例.整形外科.57(2):197-199,2006.(南江堂)
  28. 今出真司,西 英明,高尾昌人,内尾祐司:大腿骨近位部骨折後早期に対側大腿骨近位部脆弱性骨折を生じた3例.中部整災誌.49:333-334, 2006.
  29. 高尾昌人:16章.整形外科と末梢神経障害.周術期の神経障害 基礎的・臨床的エビデンスを踏まえて,158-165,2006.(新興貿易株式会社)
  30. 高尾昌人:2章.診断の基本.関節鏡検査の基本手技.足の外科の要点と盲点,74-84,2006.(文光堂)
  31. 高尾昌人:4章.外傷の治療-1.1.アキレス腱断裂.応用編②アキレス腱再建術.Lindholm変法.足の外科の要点と盲点,136-138,2006.(文光堂)
  32. 高尾昌人:4章.外傷の治療-1.2.足関節靱帯損傷.応用編②薄筋腱による再建.TJスクリューによる固定.足の外科の要点と盲点,155-161,2006.(文光堂)
  33. 高尾昌人:特集/鏡視下手術の進歩.IV. 足関節.2.距骨滑車骨軟骨損傷.整形外科..57 (8) 7月増刊号,1106-1112,2006.(南江堂)
  34. 野崎健治,高尾昌人,蓼沼 拓,大饗和憲,内尾祐司:正常足に対するHofmann運動の筋活動に関する研究.靴の医学.20(2):109-114, 2006.
  35. 大饗和憲,高尾昌人,小松 史,野崎健治,内尾祐司:足部痛に対するシューフィッティングの有用性.靴の医学.20(2):120-122, 2006.
  36. 高尾昌人:私論“足に合う靴“を求めて.整形外科.57(11):1474,2006.(南江堂)
  37. 高尾昌人:第1章.各部位の診察と治療の進め方.⑧足の痛み.プライマリケアのための整形外科疼痛マニュアル,68-78,2007.(金原出版株式会社)
  38. 今出真司,西 英明,高尾昌人,内尾祐司:Morton病症状を呈した腱鞘巨細胞腫の1例.整形外科.58(4):431-433,2007.(南江堂)
  39. 熊橋伸之,内藤浩平,飛田正敏,河野通快,井上尊人,門脇 俊,西村和史,平松由美子,高尾昌人:傍アキレス腱アプローチにて関節鏡視下切除を行った有痛性三角骨の一例.日足外会誌.28(2):57-60, 2007.
  40. 高尾昌人:第5章.小児の足部障害.Freiberg病.最新整形外科大全.下腿・足関節・足部,163-169,2007.(中山書店)
  41. 高尾昌人:第13章.距骨骨軟骨損傷.最新整形外科大全.下腿・足関節・足部,432-438,2007.(中山書店)
  42. 高尾昌人:18章.整形外科疾患:足関節捻挫(足関節靱帯損傷).今日の治療指針:私はこう治療している(49),755-756,2007.(医学書院)
  43. 高尾昌人:足関節鏡の工夫.Skill Upシリーズ 最新・手術手技講座 第9回.Arthritis運動器疾患と炎症.70-75,2007.(メディカルレビュー社)
  44. 高尾昌人:アキレス腱断裂.早期スポーツ復帰を目指すための治療方法と後療法.Monthly Book Orthopardics.20(11):97-102,2007.(全日本病院出版会)
  45. 飛田正敏,内藤浩平,高尾昌人,熊橋伸之,河野通快,門脇 俊:踵立方靱帯損傷の2例.整形外科.58(11):1493-1495, 2007.(南江堂)
  46. 飛田正敏,内藤浩平,高尾昌人,熊橋伸之,長谷 享:観血的に治療した足舟状骨背側列離骨折の1例.整形外科.58(12):1605-1607, 2007.(南江堂)
  47. 高尾昌人:足関節捻挫の診断と治療方針.マルホ整形外科セミナー.185:30-33,2007.
  48. 高尾昌人:第10章.スポーツによる足関節・足部の障害・外傷.離断性骨軟骨炎(骨軟骨損傷).最新整形外科大全23.スポーツ傷害,392-398,2007.(中山書店)
  49. 高尾昌人:外反母趾の治療.Chapter 4.整形外科のフットケアを知る.フットケア最前線,206-209,2008.(メディカルレビュー社)
  50. 印南 健,高尾昌人,松下 隆,田中 亮:動的重心移動機能を有したインソールの開発と足底圧分析による効果判定.靴の医学.21(2):82-86, 2008.
  51. 高尾昌人:足関節骨軟骨損傷の画像診断.関節外科.27(6):96-101,2008.(メジカルビュー社)
  52. 村田佳太郎,印南 健,大塚一寛,高尾昌人,松下 隆,:骨化を伴ったアキレス腱付着部断裂に対し骨付き膝蓋腱を用いて再建した1例.臨床整形外科.43(7):731-734, 2008.
  53. 高尾昌人(編集):アキレス腱損傷の治療-最新情報とスタンダード-.Monthly Book Orthopaedics.22(1),2009.(全日本病院出版会)
  54. 印南 健,高尾昌人:陳旧性アキレス腱断裂に対する治療法.アキレス腱損傷の治療-最新情報とスタンダード-.Monthly Book Orthopaedics.22(1):59-64,2009.(全日本病院出版会)
  55. 高尾昌人:第11章.鏡視下手術基本手技.足関節.最新整形外科大全3.運動器の治療学,346-349,2009.(中山書店)
  56. 高尾昌人,大野京子,村田宣夫,下村一之,蛭間栄介,殖田友子,岩出雅之,中野孝行,中島幸則,多田五月,本郷仁吾,加藤 基:帝京大学運動部員に対するスポーツ医学的サポート体制の構築.帝京大学スポーツ医療研究.1:21-28,2009.(帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科)
  57. 高尾昌人:足関節・後足部疾患に対する関節鏡視下手術.すぐに役立つ日常整形外科診療に対する私の工夫.Monthly Book Orthopaedics.22(5):197-202,2009.(全日本病院出版会)
  58. 大饗和憲,高尾昌人:足関節靱帯損傷に対する診断と治療.すぐに役立つ日常整形外科診療に対する私の工夫.Monthly Book Orthopaedics.22(5):203-209,2009.(全日本病院出版会)
  59. 高尾昌人:足関節鏡視下手術の基本手技.足関節・足部の鏡視下手術.整形外科最小侵襲手術ジャーナル.51:2-9,2009.(全日本病院出版会)
  60. 高尾昌人:Morton病.関節外科.28(7):49-53,2009.(メジカルビュー社)
  61. 山田和明,印南 健,高尾昌人,松下 隆:陳旧性足関節外側靱帯再建術後の早期運動療法の治療成績.日足外会誌.30(2):87-90, 2009.
  62. 笹原 潤,高尾昌人,印南 健,松下 隆,鮫島康仁,小黒賢二,渡會公治:母趾底屈強制により長母趾伸筋腱停止部での皮下断裂を生じた1例.日足外会誌.30(2):91-93, 2009.
  63. 高尾昌人:誌説“足関節捻挫の肢位を表す用語には何を用いるべきなのか?”.整形外科.60(12):1238,2009.(南江堂)
  64. 高尾昌人,大饗和憲:鏡視下足関節固定術.足関節の鏡視下手術.下肢の鏡視下手術.基本手技の実際と応用手技のコツ.OS NOW Instruction.12:169-180,2009.(MEDICAL VIEW)
  65. 高尾昌人:4章.成人に多い骨折.11. 足関節果部骨折.足の外科の要点と盲点,169-173,2009.(文光堂)
  66. 高尾昌人:応用編.20. 𦙾骨遠位部骨折に対する鏡視下手術.足の外科の要点と盲点,314-315,2009.(文光堂)
  67. 高尾昌人:喫茶ロビー“サラブレッドの科学”.整形外科.61(2):174,2010.(南江堂)
  68. 高尾昌人,印南 健,松下 隆:広範な軟骨下骨病変を有する足関節骨軟骨損傷に対する関節鏡視下逆行性海綿骨柱移植術の治療成績.Journal of JOSKAS, 35 (1):238-239,2010.(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
  69. 松井健太郎,高尾昌人,鹿又憲仁,大塚一寛,松下 隆:足関節骨軟骨損傷におけるT2マッピングを用いたMRI診断と足関節鏡所見の比較.Journal of JOSKAS, 35 (1):240-241,2010.(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
  70. 印南 健,高尾昌人,大塚一寛,新井通浩,松下 隆:三角骨症候群に対する後足部内視鏡視下手術の治療成績.Journal of JOSKAS, 35 (1):244-245,2010.(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
  71. 小松 史,高尾昌人,印南 健,安井洋一,山田和明,松下 隆:足底腱膜炎に対する内視鏡視下足底腱膜部分切離術の治療成績.Journal of JOSKAS, 35 (1):246-247,2010.(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
  72. 高尾昌人:強剛母趾.看護大辞典 第2版,754,2010.(医学書院)
  73. 高尾昌人:リスフラン関節損傷の観血的治療.特集 リスフラン関節損傷.整形・災害外科.53 (6):719-724,2010.(金原出版)
  74. 高尾昌人:陳旧性足関節外側靱帯損傷に対する靱帯再建術.関節外科.29(6):90-98,2010.(メジカルビュー社)
  75. 高尾昌人:足関節部骨折.第2章.外傷性疾患.整形外科専門医テキスト,150-159,2010.(南江堂)
  76. 高尾昌人:足・足関節の機能解剖.II.足の外科.カラーアトラス 膝・足の外科,366-383,2010.(中外医学社)
  77. 高尾昌人:足関節脱臼骨折.II.足の外科.カラーアトラス 膝・足の外科,480-496,2010.(中外医学社)
  78. 高尾昌人:中足骨近位骨切り術―中足骨近位斜めドーム状骨切り移動術(PODS法)―.外反母趾の治療.Monthly Book Orthopaedics.23(7):35-40,2010.(全日本病院出版会)
  79. 高尾昌人:足関節インピンジメントの足関節鏡診断.関節外科.29(7):39-45,2010.(メジカルビュー社)
  80. 高尾昌人:足関節鏡・後足部内視鏡の実際.整形外科卒後研修用ビデオ シリーズIV No. 12.,2010.(日本整形外科学会)
  81. 高尾昌人:足関節・踵の痛み/異常歩行.I章 症状,主訴による疾患の想定.整形外科ハンドブック Orthopaedic Access, 96-101,2010.(メディカルレビュー社)
  82. 高尾昌人:足・趾の痛み.I章 症状,主訴による疾患の想定.整形外科ハンドブック Orthopaedic Access, 102-109,2010.(メディカルレビュー社)
  83. 高尾昌人:足関節・足趾.II章 病態把握と診断・治療.整形外科ハンドブック Orthopaedic Access, 314-361,2010.(メディカルレビュー社)
  84. 高尾昌人(編集者):絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド,2010.(全日本病院出版会)
  85. 成田伸代,高尾昌人:内視鏡(関節鏡)の応用.絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド:36-45,2010.(全日本病院出版会)
  86. 小松 史,高尾昌人:足底腱膜炎.絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド:171-176,2010.(全日本病院出版会)
  87. 印南 健,宮本 亘,高尾昌人:靴による足の障害.絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド:242-250,2010.(全日本病院出版会)
  88. 高尾昌人:スポーツ選手の足部痛.5.主な疾患の診療の進め方.整形外科臨床パサージュ7 下肢のスポーツ外傷と障害, 336-347,2011.(中山書店)
  89. 安井洋一,高尾昌人,蛭間栄介,宮本 亘,印南 健,中野孝行,松下 隆:長距離走者に対する過回内足矯正の効果について.帝京大学スポーツ医療研究.3:1-5,2011.(帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科)
  90. 高尾昌人:アキレス腱断裂.患者さんといっしょに読める整形外科病態生理32初めてマニュアル, 整形外科看護. 193,212-219,2011.(メディカ出版)
  91. 高尾昌人:足の鏡視下手術. 第4回日本足の外科学会教育研修会テキスト,57-65,2011.(日本足の外科学会教育委員会)
  92. 高尾昌人:距骨骨軟骨損傷(離断性骨軟骨炎).カンタン理解!足関節・足部の疾患プチカタログ, 整形外科看護. 16(8),90-92,2011.(メディカ出版)
  93. 高尾昌人:距骨骨軟骨損傷に対する鏡視下手術.運動器傷害における治療法の新しい試み, 整形外科. 62(8),920-925,2011.(南江堂)
  94. 高尾昌人:2. 足部の関節に対するポータルの作製と正常関節鏡所見.III 足部・足関節の鏡視診断.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 84-91,2011.(文光堂)
  95. 高尾昌人:7. 距骨滑車骨軟骨損傷に対する鏡視所見.III 足部・足関節の鏡視診断.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 118-125,2011.(文光堂)
  96. 高尾昌人:Basic 6. 距骨滑車骨軟骨損傷に対する骨軟骨片除去術ならびにbone marrow stimulation法.IV足部・足関節の鏡視下手術とそのスキル.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 176-183,2011.(文光堂)
  97. 小松 史,高尾昌人:Advance 6. 足底腱膜炎に対する鏡視下手術の手術手技とコツ.IV 足部・足関節の鏡視診断.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 227-233,2011.(文光堂)
  98. 高尾昌人:Advance 14. 足部・足関節領域に対する鏡視下骨移植術の適応とその術式.IV足部・足関節の鏡視下手術とそのスキル.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 274-279,2011.(文光堂)
  99. 高尾昌人:Frontier 2. 距骨滑車骨軟骨損傷に対する鏡視下逆行性自家海面骨柱移植術.IV足部・足関節の鏡視下手術とそのスキル.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 307-313,2011.(文光堂)
  100. 高尾昌人:Frontier 5. 関節鏡支援下の足関節外側靱帯再建術.IV 足部・足関節の鏡視下手術とそのスキル.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 326-333,2011.(文光堂)
  101. 高尾昌人:5. 足関節鏡下手術のためのインフォームド・コンセント.VII 足部・足関節の診療に役立つ各種資料.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 371-376,2011.(文光堂)
  102. 高尾昌人:足関節牽引具がない場合の簡便な方法は?鏡視下手術Q&A.スキル関節鏡下手術アトラス.足関節鏡下手術, 73,2011.(文光堂)
  103. 高尾昌人:3. 距骨骨軟骨損傷・離断性骨軟骨炎.II章 部位別外傷・障害.J.足関節・足部, 新版スポーツ整形外科学, 360-364,2011.(南江堂)
  104. 高尾昌人:疲労骨折(中足骨,舟状骨,踵骨).9 主な足のスポーツ傷害の診断と治療, 整形外科臨床パサージュ9 足の痛みクリニカルプラクティス, 258-268,2011.(中山書店)
  105. 高尾昌人:足底腱膜炎.スポーツ足の外科診療.Monthly Book Orthopaedics.24(13),2011.(全日本病院出版会)
  106. 宮本 亘,高尾昌人:距骨骨軟骨障害に対するドリリング,自家海綿骨柱移植術.足部疾患の手術 QOLを保つ足,OS NOW Instruction.21:157-168,2012.(メジカルビュー社)
  107. 戸山芳昭,須田康文,高尾昌人:座談会 足の痛み,Ortho Community.42:2-6,2012.(メジカルビュー社)
  108. 宮本 亘,高尾昌人:距骨骨軟骨損傷の診断・治療方針.足・足関節部の疾患.III. 部位別のガイドライン.運動器診療最新ガイドライン, 725-727, 2012.(総合医学社)
  109. 宮本 亘,高尾昌人:足関節後方インピンジメント症候群(posterior ankle impingement syndrome)の診断・治療方針.足・足関節部の疾患.III. 部位別のガイドライン.運動器診療最新ガイドライン, 730-732, 2012.(総合医学社)
  110. 笹原 潤,高尾昌人:膝・足関節および足部の超音波診療.特集 運動器の超音波診断.関節外科.31(4):112-122,2012.(メジカルビュー社)
  111. 笹原 潤,高尾昌人,印南 健,松下 隆,宮本 亘,鮫島康仁,小黒賢二:後足部における突起および結節骨折に対する短期間の外固定による保存療法.日足外会誌.33(1):16-20, 2012.
  112. 松井健太郎,高尾昌人,宮本 亘,井口浩一,松下 隆,大饗和憲:下腿・足部開放骨折初期治療における局所陰圧閉鎖療法 (NPWT)の検討.日足外会誌.33(1):63-66, 2012.
  113. 高尾昌人:コラム 英文論文投稿の救世主:JSSFスケール.日足外会誌.33(1):221-222, 2012.
  114. 高尾昌人:インピンジメント症候群の病態と治療 V:足関節.日整会広報室ニュース.90:6-7, 2012.
  115. 高尾昌人:距骨骨軟骨損傷. 第5回日本足の外科学会教育研修会テキスト,47-57,2012.(日本足の外科学会教育委員会)
  116. 高尾昌人:足関節・後足部疾患に対する関節鏡視下手術.○補正計外科セミナー放送内容集.211: 14-16,2012.(マルホ株式会社)
  117. 宮本 亘,高尾昌人:スポーツによるLisfranc関節損傷の診断と治療.臨床整形外科, 47 (8), 723-728, 2012.(医学書院)
  118. 笹原 潤,高尾昌人:足・足関節スポーツ傷害の画像診断.特集 臨床現場に必要な運動器画像診断入門.Monthly Book Medical Rehabiritation.149(10):179-186,2012.(全日本病院出版会)
  119. 高尾昌人:足関節鏡視下手術.シンポジウム 内視鏡診断・治療の最前線.臨床整形外科.47(10): 963-968,2012.(医学書院)
  120. 宮本 亘,高尾昌人:画像診断-価値と限界.II 下腿・足の痛みについて.運動器の傷み プライマリケア.下腿・足の痛み.97-108,2012.(南江堂)
  121. 安井洋一,高尾昌人:陳旧性足関節外側靱帯損傷に対する薄筋腱を用いた再建術.足スポーツ障害に対する最小侵襲手術.整形外科最小侵襲手術ジャーナル.65.63-74,2012.(全日本病院出版会)
  122. 高尾昌人:足関節の内視鏡.リウマチ病セミナー.XXIII: 111-116,2012.(永井書店)
  123. 高尾昌人:18章.整形外科疾患:足関節捻挫(足関節外側靱帯損傷).今日の治療指針:私はこう治療している(55),944,2013.(医学書院)
  124. 高尾昌人:鏡視下解剖学. 第3回機能解剖セミナーテキスト,5-13,2013.(日本足の外科学会教育委員会)
  125. 高尾昌人:学会を聞く 第37回日本足の外科学会, 整形外科. 64(2),192-194,2013.(南江堂)
  126. 高尾昌人:扁平足と後脛骨筋腱機能不全症.イラストで見る整形外科疾患, Salvus. 7(1),13-15,2013.(メディカルレビュー社)
  127. 宮本 亘,高尾昌人:アスリートの距骨滑車骨軟骨損傷の治療.アスリートの関節軟骨損傷-スポーツ復帰のために-.臨床スポーツ医学 30 (4).349-354,2013.(文光堂)
  128. 安井洋一,高尾昌人:大人の扁平足:扁平足がアスリートに及ぼす影響.大人とこどもの扁平足の診かた治しかた.Monthly Book Orthopaedics.26(6):67-73,2013.(全日本病院出版会)
  129. 笹原 潤,高尾昌人:足関節外傷疾患の画像診断.達人はこうみる四肢関節画像診断.Monthly Book Orthopaedics.26(5):221-229,2013.(全日本病院出版会)
  130. 宮本 亘,高尾昌人:足関節外側靱帯不全に対する手術療法.整形外科Surgical Technique.3(3):59-75,2013.(メディカ出版)
  131. 宮本 亘,高尾昌人:足底腱膜炎に対する鏡視下足底腱膜部分切離術.特集 難治性スポーツ傷害.整形・災害外科.56(6):701-707,2013.(金原出版株式会社)
  132. 高尾昌人:足底腱膜炎.イラストで見る整形外科疾患, Salvus. 7(2),13-15,2013.(メディカルレビュー社)
  133. 仁木久照,立浪忍,原口直樹,青木孝文,奥田龍三,須田康文,高尾昌人,田中康仁:自己記入式足部足関節評価質問票 Self-Administered Foot Evaluation Questionnaire (SAFE-Q)作成報告書.日整会誌 87.451-487,2013.(日整会)
  134. 安井洋一,宮本亘,高尾昌人:足関節捻挫時に生じる骨軟骨損傷の病態と治療.特集 競技復帰を目指した足関節捻挫の治療と再発予防.臨床スポーツ医学.30(7):641-646,2013.(文光堂)
  135. 藤田宗義,高尾昌人,笹原 潤,安井洋一,印南 健,松下 隆:身体所見で診断できなかったアキレス腱断裂の1例.臨床スポーツ医学.30(7):641-646,2014.(文光堂)
  136. 安井洋一,宮本亘,高尾昌人:足関節インピンジメント症候群に対する鏡視下手術.ブラッシュアップ!関節鏡視下手術テクニック.Monthly Book Orthopaedics.336(5):165-172,2014.(全日本病院出版会)
  137. 高尾昌人:下肢のスポーツ障害-足.スポーツ障害の診かた・治し方, 日本医師会雑誌. 143(2),309-313,2014.(日本医師会)
  138. 高尾昌人:足の機能解剖.第7回日本足の外科学会教育研修会テキスト. 5-26,2014.(日本足の外科学会教育委員会)
  139. 宮本亘,高尾昌人:足関節・足部の筋・腱付着部損傷に対する手術療法-アキレス腱滑液包炎および足底腱膜炎に対する鏡視下手術-.スポーツにおける筋・腱付着部損傷の診療.Monthly Book Orthopaedics.340(8):57-64,2014.(全日本病院出版会)
  140. 高尾昌人:足関節内側アプローチ.足関節・足.整形外科サージカルアプローチ. 489-500,2014.(MEDICAL VIEW)
  141. 高尾昌人:足関節外側アプローチ.足関節・足.整形外科サージカルアプローチ. 501-509,2014.(MEDICAL VIEW)
  142. 高尾昌人(編集者):ここまでできる足の鏡視下手術オリエンテーション,2014.(南山堂)
  143. 笹原 潤,高尾昌人:総論第2章 足関節鏡の基本手技:ここまでできる足の鏡視下手術オリエンテーション:9-20,2014.(南山堂)
  144. 塩路 傑,高尾昌人:総論第3章 後足部内視鏡の基本手技:ここまでできる足の鏡視下手術オリエンテーション:21-28,2014.(南山堂)
  145. 宮本 亘,高尾昌人:総論第5章 足底腱膜鏡の基本手技:ここまでできる足の鏡視下手術オリエンテーション:9-20,2014.(南山堂)
  146. 高尾昌人:各論第1章 足関節インピンジメント症候群:ここまでできる足の鏡視下手術オリエンテーション:45-54,2014.(南山堂)
  147. 安井洋一,高尾昌人:各論第2章 距骨骨軟骨損傷:ここまでできる足の鏡視下手術オリエンテーション:55-70,2014.(南山堂)
  148. 宮本 亘,高尾昌人:第7章 距骨骨嚢腫:ここまでできる足の鏡視下手術オリエンテーション:119-124,2014.(南山堂)
  149. 宮本 亘,高尾昌人:MRI(3) 足関節の軟骨評価.足部疾患の画像診断 –撮りかた・見かたのコツ-:55-60,2014.(全日本病院出版会)
  150. 高尾昌人:運動器の機能解剖 足関節・趾部:スポーツ外傷・障害の理学診断理学診療ガイド 第2版:62-68,2015.(文光堂)
  151. 宮本亘、笹原潤、高尾昌人:足関節インピンジメント:スポーツ外傷・障害の理学診断理学診療ガイド 第2版:426-430,2015.(文光堂)
  152. 高尾昌人:学会報告記.第39回日本足の外科学会・学術集会:Salvus 9(3),2015.(メディカルレビュー社)
  153. 高尾昌人:1.足の疲労骨折:第3章 足関節・足部の臨床診断各論:下肢臨床症候の診かた・考え方:212-213,2015.(南山堂)
  154. 高尾昌人:2.足・足関節新鮮靱帯損傷:第3章 足関節・足部の臨床診断各論:下肢臨床症候の診かた・考え方:214-216,2015.(南山堂)
  155. 高尾昌人、松井健太郎:足関節靭帯損傷に対する鏡視下手術-ArthroBrostrom & AntiROLL-:JOSKASニュースレター(5),2016.(JOSKAS)
  156. 高尾昌人:足関節捻挫(足関節新鮮靱帯損傷) 18 整形外科疾患:今日の治療指針2017:1076,2017.(医学書院)
  157. 高尾昌人:足関節の関節鏡・内視鏡下手術:日本医師会雑誌 145:2624-2625,2017.(日本医師会)
  158. 宮本亘,高尾昌人:距骨骨軟骨損傷. 1336専門家による私の治療. 2017-2018年度版: 1136-1137,2017.(日本医事新報社)
  159. 笹原潤, 高尾昌人:残存靭帯をどう診るかー超音波診断―. Monthly Book Orthopaedics. 30(7) :7-14, 2017. (全日本病院出版会)
  160. 松井健太郎, 高尾昌人:直視下手術と鏡視下手術をどう使い分けるか. Monthly Book Orthopaedics. 30(7): 35-40, 2017. (全日本病院出版会)
  161. 高尾昌人:A-AntirollとP-Antirollをどう使い分けるか. Monthly Book Orthopaedics. 30(7): 41-47, 2017. (全日本病院出版会)
  162. 宮本亘、高尾昌人:鏡視下足関節外側靭帯再建術ーAnti-Roll法―. 整形外科最小侵襲手術ジャーナル:No.83: 27-33, 2017.(全日本病院出版会)
  163. 高尾昌人,笹原潤,蛭間栄介,下園由泰:足関節・足部のスポーツ傷害に対する保存療法とそのエビデンス. 日本整形外科学会雑誌:92(7):454-458,(日本整形外科学会)
  164. 大関覚, 熊井司, 高尾昌人(編集): 足の外科テキスト, 2018 (南江堂)
  165. 高尾昌人:  1.解剖・診断2)運動を表す正しい用語と機能解剖:足の外科テキスト:8-11, (南江堂)
  166. 高尾昌人: 1. 外傷性疾患8)足関節の靭帯損傷 3.術式 鏡視下外側靭帯再建術:足の外科テキスト:104-107, (南江堂)
  167. 高尾昌人: 2.慢性疾患 1)距骨骨軟骨損傷:足の外科テキスト:138-141,(南江堂)
  168. 小田切陽樹, 高尾昌人: 3.スポーツ傷害 3)慢性労作症下腿コンパートメント症候群:足の外科テキスト:216-219,(南江堂)
  169. 森本将太, 高尾昌人: 外傷②.整形外科 日常診療のエッセンス 下肢:370-387,(メジカルビュー社)
  170. 高尾昌人:専門医を目指す症例問題トレーニング:膝・足関節・足疾患, 整形外科. 70(1), 69-75, 2019.(南江堂)
  171. 高尾昌人:トップアスリートに対する足関節鏡視下手術と経験, Bone Joint Nerve. 8(4):595-600, 2018. (アークメディァ)
  172. 高尾昌人: 第4章 変形性足関節症の外来診察 3. 手術療法 1)手術適応と治療法 2)後療法・リハビリテーション 3)術後留意点・合併症,再手術: ここが大事! 下肢変形性関節症の外来診察:199-208, 2019. (南江堂)
  173. 高尾昌人(企画): 特集 足関節の鏡視下手術.整形・災害外科.62(4): 334-403,2019. (金原出版株式会社)
  174. 片倉麻衣, 重城保之, 高尾昌人:足関節外側靱帯損傷に対する鏡視下手術. 特集 足関節の鏡視下手術. 整形・災害外科.62(4):355-361,2019. (金原出版株式会社)
  175. 松井健太郎, 高尾昌人: 足関節外側靱帯損傷に対する鏡視下再建手術―自家腱を用いた再建術(AntiRoLL)-. 特集 足関節の鏡視下手術. 整形・災害外科.62(4):363-368,2019. (金原出版株式会社)
  176. 安井洋一, 宮本亘, 三木慎也, 高尾昌人: 足底腱膜炎に対する鏡視下手術. 特集 足関節の鏡視下手術. 整形・災害外科.62(4):399-403,2019. (金原出版株式会社)
  177. 高尾昌人:モートン病.1361専門家による 私の治療 2019-20年度版. §15-48. 2019. (日本医事新報社)
  178. 片倉麻衣,重城保之,高尾昌人:Ⅱ. 腱・靱帯の手術. 足底腱膜炎に対する鏡視下足底腱部分切除術.足・足関節の最新の手術.OS NEXUS(19):108-117. 2019.(メジカルビュー社)
  179. 高尾昌人:Ⅱ. 下肢. 足・足関節のデバイスの扱い方. .関節鏡手術の基本 ルーチン操作とデバイスの扱い方. OS NEXUS(20):178-189. 2019. (メジカルビュー社)
  180. 高尾昌人,重城保之: 術式の選択. partⅢ 治療. 外反母趾 病態を理解し、正しい治療選択ができる:126ー133. 2019. (メジカルビュー社)
  181. 高尾昌人:足関節の手術 距骨骨軟骨損傷.整形外科手術イラストレイテッド 下腿・足の手術. 139-142.2019. (中山書店)
  182. 高尾昌人、岩下孝粋、重城保之:足関節治療の最前線.日本整形外科学会雑誌, 95 (1):21-28,2021.